社会保険労務士試験 合格率

勉強法の選び方③<通信講座編>

私が社会保険労務士試験対策として選んだ勉強法は通信講座でした。何故なら、まず、通学よりも安価な予算と好きな時間に勉強ができる自由度を筆頭に、社会人受験者にとって様々なメリットが存在していたからでした。

【通信講座のメリット】
・受験のプロが製作した、専門のテキストをベースに勉強できる!
・法改正などの最新情報は、常にテキストなどに反映される!
・学習スケジュールのモデルケース等、合格までの道標を提案してくれる!
・疑問点や不明点があっても、無料添削で対応してくれる!
・メディア教材やネットでの学習サポート体制を持っている講座もある!

合格主義がもたらす驚きの合格率!

通信講座にも多くの選択肢があるため、イメージだけではなく資料請求をするなどして、それぞれの講座内容を把握した上で受講することをお薦めします。
ちなみに、私が受講したのは口コミで話題の「フォーサイト」でした。
フォーサイトを選択した理由は、まず、「満点主義ではなく合格主義」を掲げた効率の良いテキストとカリキュラム。そして、その結果達成した合格率は、全国平均の9.3%に対し、フォーサイト受講生は30.6%(平成26年・2014年)と、確実な実績を挙げていることでした。
その他、受講したことでわかった〝フォーサイトの魅力〟を紹介しましょう!

【フォーサイトの魅力】
<テキストに関して>
☆ボリュームは従来の2/3程度と〝合格主義〟による凝縮された内容!
☆フルカラーで図解やメモ欄も豊富と、わかりやすく使いやすい!
☆B5サイズとコンパクトだから携帯性も高く、どこでも勉強できる!
<副教材・バックアップ体制関して>
☆専任講師の講義を収録したCDかDVDのいずれかのコースを選べる!
☆講義DVDは既存の講義ではなく、専門の講義を毎年新たに収録!
☆勉強に関するノウハウを凝縮した「戦略立案」冊子が付いてくる!
☆受講期間中は、30回も無料で質問を受け付けてくれる!
☆インターネット上の確認テストを無料で利用できる!

これだけコストパフォーマンスの高いカリキュラムはフォーサイトをおいて他にないと思います。通信講座は、もはや「安かろう悪かろう」ではないのです!

次のページへ ››

[管理人おすすめの教材] 毎年全国平均を上回る合格率を誇るフォーサイトの通信講座